鈴(りん)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデー。お友達編♪

バレンタインデー。
鈴にワンコケーキを注文したついでに、人間用のガトーショコラに、クリスマスのとき、大好評だったキッシュ、それと鈴のお友達、シーズのアイちゃんにもプレゼントしようと思って鈴のより小さめのケーキを注文しておいた。

13日に合計4つの箱が大きな段ボールに同梱されて我が家に届いたのを、義母が荷を崩して冷蔵庫に保存しておいてくれた。

13日の夜に、義母に取り寄せた内容を説明し、その中で、シーズのアイちゃんの分は四角い小さな箱に入っているものなので、14日中にお届けをお願いした。(←なんでも気楽に姑に頼む嫁(笑))

2-16-1.jpg

台所で、義母がキャベツを刻んでいるのを覗き込んでいる鈴。

実はシーズのアイちゃんとアイちゃんママ。私は2−3度しか逢ったことがない。
こう見えて大変人見知りの私は、知らない人に話しかけるなど、滅相もないことだ。
しかし、アイちゃんママ、私と義母のちょうど真ん中ほどの世代の方だが、散歩の途中でたまたまお会いしたとき、大変気さくに話しかけてくださった。
義母が鈴と私の話をとても詳しくしているらしく、クリスマスのケーキの話もそのときに出て、アイちゃん、普段は食が大変細いのだが、ケーキは大好きだとおっしゃっていた。

そういえば、クリスマスのあと、義母に『アイちゃんのママ、ワンコのケーキが売っているって知らなかった〜。っていってたー。』と聞いたので、
『アイちゃんがケーキ食べるんだったら、一緒に取り寄せたらよかったねー。』と家で話をしたことがある。
その後、その話を義母はすぐにアイちゃんママにしたんだろうなあ。
何日か後に『アイちゃん、ケーキ食べるんだってー』って義母に言われた気がする。。。(^^;)
これは一度はプレゼントせねばなりませんなあ(笑)

お誕生日も教えて貰ったのだが、忘れてしまいそうなので(←薄情者)この際覚えているうちにさっさとプレゼントしておこうと、バレンタインに、鈴の分と一緒に取り寄せたわけです。

2-16-3.jpg


さて、14日の朝。職場にいる私の携帯に珍しく家から電話。義母だ。
「あのね、今から持って行こうと思うんだけど、アイちゃんの分は、うすべったいのじゃなくて、四角いやつやんね?」
四角いって言うのは箱でしょうか?ケーキでしょうか?(笑)
うすべったいっていうのはどうやら箱のことのようですが、箱はすべて四角い(^^;)
しかし、昨日見たケーキを思い出してみれば、確かに箱もケーキも四角いのがアイちゃんの分です(笑)
アイちゃんの分の箱の形状を電話で説明し、了解してもらって、電話を切った。

2-16-2.jpg


ところが、夕方にまた義母から携帯に電話があった。
「何度もごめんね。朝から3回ほど行ったんだけど、留守だったみたいで、まだ持って行ってないねん。今、散歩に行ったら見かけたから、これから持って行こうと思うんだけど、アイちゃんの分は四角いやつでええねんよね?」
そうだけど、お義母さん、どうしたんだろ?こんなに何度も聞き返すのは何が疑問?

2-16-4.jpg


「今日、たまたま従兄弟が来て、こっそりあけてみたんだけど、うすべったいの、どっちもハート型してるんやけど、それは違うねんね?」
(白状している時点でこっそりじゃないし。。。てか、普通に開けて良いのに(笑))

ハート型、一個は鈴のだけど、もう一個は人間用だよ〜。

2-15-4.jpg

アイちゃんのは、形違いで四角いモノ。ボーンクッキーにはアイちゃんの名前入り♪

「でも、どっちも骨のクッキーがのってるねんけど?」

そうなん?でも、片方は人間用だよ〜。アイちゃんの分は小さめの四角のやつ。
人間用のにもボーンクッキー乗ってるんだ!(びっくり)サービスかな?

「四角いのにも骨のクッキー乗ってるんだけど。」

うん。だからそれがアイちゃんの分だよ〜〜。

「じゃあ、四角いのがアイちゃんの分ね。うすべったいのはどっちも鈴ちゃんのんやねんね。」
(だから一つは人間用なの〜〜〜(笑))

2-16-5.jpg

キャベツおねだり中の鈴。

どうも納得がいかないような義母(笑)
ちゃんと箱に名前書いてきたらよかったなあ。失敗。失敗。

どうやら、アイちゃんの分と鈴のがお揃いでなかったところが、納得いかなかった理由のようです(笑)
ややこしいおつかい、頼んでごめんね、お義母さん♪

2-16-6.jpg

無事カツアゲに成功!

さて、アイちゃん、喜んでくれるかなあ?

2-16-7.jpg


義母、いろんなところで孫自慢ならぬ犬自慢(笑)
鈴にかこつけて、いろんな行事を家でやっていることも全部お友達に話しているみたいです。
義母のお友達のワンコの分も取り寄せればよかったかなあ。悪いことしちゃったなあ。
今度取り寄せるときは、いくつ必要か、義母に聞いてからにしよう(笑)
スポンサーサイト

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

コメント

なんかほほえましい いい感じのご家庭で
うらやましいです。
ゼネレーションのちがいをこんなふうにして
乗り越えていくのでしょうね。
どっちかいえば義母さんの年代のわたくしとむすめも
こんなやりとりをしているのかもしれません。v-290

  • 2008/02/16(土) 09:55:43 |
  • URL |
  • ruby-mama #-
  • [ 編集 ]

お義母さんはもし間違って鈴ちゃんのケーキを渡しちゃったら鈴ちゃんにもnyakoさんにも悪いって思ったんじゃないですかね〜(^^)
きっと「ワンコつながり」って事もあって気さくに挨拶してくれるんじゃないですか(^^)
俺もそうだけど・・・散歩中にまったく知らない人でもワンコ同士が挨拶してると気軽に挨拶させてもらってます(笑)

  • 2008/02/16(土) 11:18:06 |
  • URL |
  • ともたけ #8w8Th2ek
  • [ 編集 ]

妙に把握できない時ってありますよね?
聞くほどドツボにはまる瞬間ってありますよね?
でも、結果間違う事無く渡せて良かったですね(^^)
義母さんも「ほっ」としたでしょうね(´▽`)
私も読み終わって「ほっ」としました♪

  • 2008/02/16(土) 23:17:02 |
  • URL |
  • ままちゃん #-
  • [ 編集 ]

こんにちは〜!

お義母さん、nyankoさんから頼まれた物間違えちゃいけないと思って必死だったんでしょうね♪
何とかアイちゃんのがわかってよかったよかった!
お義母さんにとっては自慢の鈴ちゃんを中心に家族みんなで仲良くしてるところ皆さんにお話してるんですね〜♪

  • 2008/02/17(日) 15:06:14 |
  • URL |
  • みぃ #-
  • [ 編集 ]

ホント! 仲良しさんだわぁ〜(#^.^#)
なんか読んでいて、ほのぼのした感じになれました〜♪
お義母さん、可愛い鈴ちゃんをもっといっぱいいっぱい自慢しないとねぇ〜(^_^;)
だって、本当に孫はかわいいもんねぇ〜(^_-)-☆

  • 2008/02/17(日) 21:42:03 |
  • URL |
  • 宇宙&シエル #6PJANb3Y
  • [ 編集 ]

>ruby-mama様
義母は大変マジメな性格なので、頼まれたことを間違いなくやらねばならない!と思ったんでしょうね。
しっかり確認して、渡してくれました(^^)
今回のは明らかに私の手抜きです。ちゃんと名前を付けるとか、しておけばよかったなあ。と反省しきりです(^^;)

>智君
義母、頑張ってくれました(^^)
計4回もアイちゃんのおうちに行ってくれたみたいで、面倒なことを頼んでしまったようです(汗)
そうですね。ワンコ連れの同士なら、話しかけやすいですよね。
アイちゃんと鈴は特別に仲良くて、お散歩中に見かけるとお互い一目散に寄っていきます。
見ていて大変微笑ましいです(^^)

>ままちゃん様
そう、気軽に面倒なことを頼んでしまったようです(^^;)
ちょっと名前を書いておけば済んだ話なので、今度からそうしようとおもいます。
でも、あとでみたらガトーショコラにはボーンクッキー乗っていなかったんです(笑)
あわてて、見間違えたみたい(^^;)

>みぃ様
うちの義母は凄くマジメなんで、必死だったんでしょうね。
悪いコトしちゃった(^^;)
義母はご近所やお友達に、鈴の話をいっぱいしているようです。
家でやったいろんな行事を楽しく話していると思うと、もっともっといろんな行事をしていきたいなー。と思います(^^)

>宇宙&シエル様
この嫁(私)、遠慮というモノを知らないので、なんでも気軽に頼んでしまいます(^^;)
義母はさぞかし大変だろうと思うのですが、家に籠もっているよりいいかな〜とも思います(笑)
行く先々で、鈴自慢してるみたいですよ〜(笑)
ワンコの自慢は、孫自慢より、聞いている方も笑って聞けるかな?

  • 2008/02/18(月) 07:41:02 |
  • URL |
  • nyankooooo #N3rgHghs
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyankooooo.blog93.fc2.com/tb.php/265-2bc835b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。