鈴(りん)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬も歩けば棒にあたる。

昨日、少し不安定なお天気だったのですが、両親は鈴を連れて、
車で15分ほどの桜の名所までお散歩に行ったそうです。
残念ながら、桜はまだ2-3分咲きだったそうなんですが、キャバちゃんに会ったそうなんです。
よほど嬉しかったのか、義母が興奮して、そのときの様子を話してくれました。

4-1-1-08.jpg


相手のキャバちゃんは、5歳の子だそうで、詳しいことは聞かなかったそうだけれど、
『捨てられるところを貰ったんです』とのこと!
ええ?!犬を、動物を『捨てる』って感覚、絶対分からない!
新しい飼い主さんに貰ってもらって、本当に良かったなあ。と思いました。

そのキャバちゃん、毛を短く刈っているみたいで、
「キャバの毛って、伸ばすとこんな感じになるんですね。伸ばしてみようかなあ」
もしかしたら、キャバがどんなワンコか、知らずに貰ったのかも知れません。

4-1-2-08.jpg


義母の様子から察するに、鈴ちゃんの毛並みを大変誉めて貰ったのでしょう(笑)
どうやらいろいろ教えてあげたそうです(笑)

義母「でね、そのとき飼い主さんが体臭が酷くないですか?と訊ねはったから、
うちはフードを変えたら体臭が治ったって教えてあげたんやんか。
そしたらフードのこと詳しく教えて欲しいって、連絡先を書いてもらってん。」

初めてお散歩であった人に住所と電話番号を書いて貰っている義母(笑)
相手の方も、このご時世にいきなりパーソナルデータを書いて大丈夫なの?
とちょっと心配になりましたが、でもちょっと分かる気もする。
犬を、特に同じ犬種を飼っている同士って、何となくそれだけで友達になれる気がする(笑)

4-1-3-08.jpg


義母「だから悪いけど、フードのこと、この人に電話してあげてくれる?」

ええ???私がですか?!(汗)

義母「そういえば、こっちの名前言うの忘れたわ。何て言って電話したらいいんやろう。。。」

お義母さん。。。(滝汗)

お散歩の時の愉快な話が、急に自分に降りかかってきたので、焦ったnyanko。
実は電話苦手なんですよねー(汗)メール人間なので。

4-1-4-08.jpg


かなり勇気は要りましたが、とりあえず苦手なことはサッサと済ませた方が良い。
初対面の方にお電話するには少し遅い時間でしたが、意を決してお電話を。
最初留守電だったので、ホッとして。。。

「あの、今日の昼間、お散歩中にお会いしたらしいキャバの飼い主のNyankoと申しますが。。。」

名乗りが長い(^^;)

フードの会社の名前とその連絡先、ホームページもあるから検索して見て頂きたいことを、
たどたどしい口調で吹き込んで、一安心(^^;)
ああ、緊張したー(笑)
変な電話だって思われないかな?思われちゃうかもなあ。

ちなみにフード。
only_p.jpg


鈴は今、吉岡油糧のフードを食べています。
ユーカヌバのフードを食べていた時にはきつかった『犬臭さ』がフードを変えてから、
凄く落ち着きました。
実は、そのキャバちゃんもユーカヌバのフードを食べているそうで、
それで義母がフードを勧めてあげたい気持ちになったのかもしれません。

その後、折り返しお電話を頂いて、もう少しフードのことを聞かれました。
実は、特に体臭が原因でフードを変えたわけではなかったのですが、
パピー用から大人用にどうせフードを変えなければならなかったので、
いろんな方のブログでのご意見を参考に決めてみただけのことでした。

特に今のフードが気に入っているのは、原料を国産品にしていること、
馬肉を使ったモノを選べて、高タンパクを維持しながらカロリーダウンができるとのこと、
1頭ずつ調合を変えてもらえるというフレコミで、
うちは特に体臭と毛づや、カロリーダウンに気を遣って作ってくださいとお願いしている。
とお話しさせて頂きました。

みんないろいろ分からないことがいっぱいで、いろんな人のお話が聞きたいんだなあ。と思いました。
幸いなことに、私はいろんな方のブログを拝見して、なるほどなるほど。と情報収集できています。
本当にありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

義母にはブログをやっていることを言っていないので、
まるで魔法のようにいろんな事をキャバの飼い主さんに聞いたり、調べたりしてくる!
と思っているようです(笑)

4-1-5-08.jpg


電話。最初は気が重かったですが、電話を切った後は、何となく楽しい気持ち(^^)
ワンコつながりって、いいですねー♪

今日はなが~~い記事を読んでくださってありがとう。
↓お疲れでしょうが、クリックもどうか宜しく♪
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

そのキャバちゃん。
どういういきさつで貰われることになったのかわかりませんが、
今は義母の話から想像するに、凄く可愛がって貰っているんじゃないかと思うんです。
いい人に貰われて、幸せになってよかったなあ。
全てのワンコが幸せになれるといいなあ。と思います。
スポンサーサイト

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

コメント

ホントに、同じ犬種を飼っているというだけでお互いの距離が縮まりますよね〜
私は散歩中に、いきなり路肩に止まった車から降りてきたご婦人に
「うちもキャバを飼ってるのよ〜!」と声をかけられて、お財布から出してきた写真まで見せられました(笑)
よほど嬉しかったんでしょうねぇ(*^^*)
お義母様の喜びようもわかりますよ〜
でも、nyankoさん・・・お疲れさまでした(^0^;

  • 2008/04/02(水) 10:54:39 |
  • URL |
  • るーくまま #-
  • [ 編集 ]

同じ犬種って言うだけで、初対面の方でも、すご〜く親近感を抱くお気持ち分かるなぁ〜v-398
うちも宇宙1匹の時、パピヨン飼っている人を見かける度にお声を掛け、色々と性格に付いて
教えて貰ったりしましたよ〜!
そのキャバちゃん、幸せ切符を掴んだんですねぇ〜。良かった!!

鈴ちゃん、、吉岡油糧フードに決まったんですねぇ〜。評判が良いフードですよねぇ〜♪

  • 2008/04/02(水) 11:34:25 |
  • URL |
  • 宇宙&シエル #6PJANb3Y
  • [ 編集 ]

なんだかこっちまでシアワセな気分になっちゃいました♪
電話かけて!はちょっとびっくりしちゃいますけど、
お義母様の嬉しそうな様子が伝わってきます。

お義母様、うちの娘にはキャバちゃんの友達がたーっくさんいるのよって
自慢げに思っているのかもしれませんね〜(笑)

  • 2008/04/02(水) 15:20:44 |
  • URL |
  • スーさん #erGhW.Bo
  • [ 編集 ]

おもしろいなぁ!

お義母さんの気持ちもわかるし

>ええ???私がですか?!(汗)
って ・・・お義母さんの投げた球をキャッチできる、 Nyankoさんの対応力には全く感心してしまいます。 

こんなふうにNyankoさんがしているから みんなが仲良くできるんですね。 ご家族円満にこちらもつい口元がほころんでしまいます。v-10

  • 2008/04/02(水) 20:17:02 |
  • URL |
  • ruby-mama #-
  • [ 編集 ]

こんばんは〜!

捨てられちゃうところを新しい飼い主さんに育ててもらってキャバちゃん良かったですね♪
お話聞いてる限りだと、わんこ飼い自体初めての方なのかな?
お義母さまとっても優しいんですね〜!
nyankoさんに電話してってお願いしちゃうところもお義母サマらしいのかしら♪
きっと飼い主さん感謝してると思いますヨ〜!

今日もポチっと♪

  • 2008/04/02(水) 23:56:45 |
  • URL |
  • みぃ #-
  • [ 編集 ]

>るーくまま様
それは凄い(笑)車停めてまで写真見せてくださったんですね!
お財布が出てきた時点で、期待しませんでしたか?
ルーク君にお小遣いかなあ?って(笑)
うちの近所はキャバ率が低いので、両親はキャバに会うと、有頂天になるようです(笑)

>宇宙&シエル様
同じ犬種だと、性格とか癖のこととかも相談できますよね!
最近、パピヨンちゃんはよく見かけます。
色合いがよく似ているので、親近感です(^^)
あまりたくさんの種類を試したり。。。ってしていないんだけど、今のところ大変気に入っています。代引きで配達されることを除けば。。。(笑)

>スー様
最初、ご飯を食べながら暢気に「へー。そうなんだ〜」「よかったねえ」って聞いてたんですよ。
そしたらいきなり自分が電話することになっちゃってびっくりしましたよ〜(笑)
ダー(旦那)と「絶対外でいっぱいいろんな事自慢してるね」って笑い合いました(笑)

>ruby-mama様
ここだけの話、私が電話することで話が落ち着いてしまった時、ちょっとだけ、「えーーー(ーー;)」って思いましたよ(笑)
でも、緊張しながら電話して、相手の方から折り返しかかってきて、大変喜んで頂けて、それを義母に話してまた喜んでもらえたら、だんだん嬉しくなってきたんです。
喜びとか楽しさとかは、関わる人の分だけ倍増しますね♪
お安い親孝行でしたよ(笑)

>みぃ様
義母の話では、どういった方なのか、わからなかったんですが、犬には少し慣れておられるような話し方でした。
ただ、そのキャバちゃんがお腹を壊しやすいので、下手にフードを変えたり、フードを他種類試すわけにも行かず、義母が「1匹ずつ注文を聞いて作ってくれる」と言ったのに惹かれたようです。
いずれにしても『捨てられる』運命から、フードや匂いや毛並みまで気を遣ってくれるご家族に貰われたキャバちゃん。
きっと今は幸せだと思うんです。
こういうお話を聞くと、『捨てる人』に対する怒りより、よかったなあ。って心底嬉しくなりますね♪

  • 2008/04/04(金) 07:27:26 |
  • URL |
  • nyankooooo #N3rgHghs
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyankooooo.blog93.fc2.com/tb.php/290-e7824051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。