鈴(りん)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春爛漫の公園で。

日曜日。
予防注射のあとで、お昼前に大きな公園までお散歩に行ってきました♪

4-8-6-08.jpg

気の早い鯉のぼり。風がないのでしょんぼり。

良いお天気♪
気温も随分と上がっていて、少し歩けば汗ばむぐらいでした。
季候も良くて、時間もいつもより少し遅いので、公園は人がいっぱい!
残念ながら、芝生を走り回ることができませんでしたが、
お散歩する分には、人が多すぎるって事はありませんでした。
それにその分、いろんなワンコとの出会いがありました♪

4-8-4-08.jpg

 鯉との出会い。鈴ちゃん吠えてますが、鯉さん、無視(^^;)

前にも何度かお会いしたキャバちゃん。
久しぶりの再会を果たしました。(また写真を撮らせてくださいって言えなかった(^^;))
見かけると、寄ってきてくださるのは、キャバ同士だからでしょうね!
なんとなく、キャバがいると素通りできないのはお互い様のようです(笑)
性格もどっちもビビリでおっとりで吠えない。お友達にはピッタリです(笑)
でも、お互いマイペースなので、クンクン匂いを嗅いだら満足みたい(^^;)
一緒に遊ぼうとか思わないんですね(笑)

4-8-2-08.jpg

これは桃の花?それとも梅?桜じゃないとは思うんだけど。。。

もうひとつ。印象的な出会い(こっちが見ていただけですが。。。)がありました。

右肩から背中にかけて、大きな瘤があるビーグルちゃん。
随分お年のようで、歩くのにもヨッタヨッタと一苦労です。
50代くらいのご夫婦と、その息子さんらしき20代の男性が、
そのビーグルちゃんを囲んで、楽しそうにお散歩をしたり、ビデオを撮ったり。

少しの段差も超えられないようで、息子さんが支えながら緩い段差を超えていきます。
「こっちにおいで。」
「頑張って。大丈夫。」
「ほらできた。」
その様子をご主人がビデオにとって、奥様が隣で声を立てて笑っておられます。
本当に微笑ましい、普通の楽しいお散歩風景。

4-8-5-08.jpg

暑いのか、涼しい地面にフセ。休憩中のやる気のなさが、うちの子のトレードマーク♪

このビーグルちゃん。癌だと思うのです(違ったらごめんなさい)。
昔実家で飼っていた子もこんな風に大きな瘤が出来ました。
飼い主の不徳で、瘤を見つけて病院に連れて行った時はもう。。。
日に日に大きくなる瘤と、元気がなくなる愛犬。
ゆっくりと弱っていくあの子を前に、為す術もなかったあのとき。

愛犬が治らない病気にかかった時、あわてふためき、ともすれば悲愴になると思うんです。
それを、そうではなく、この明るい公園に連れ出して、涙ではなく笑顔で囲んでいるご家族。
目から鱗が落ちる思いというか、本当に心が震えました。
勿論、いろんな葛藤などもあったことと思いますが、
愛犬との時間を楽しい気持ちで過ごそうとなさっているように見えました。

4-8-8-08.jpg

そんなに疲れなくても。。。

ああ、鈴よ。
元気でいつまでも生きていておくれ。
できれば、病気なんてならずに、長生きして欲しい。
でも、もし病気になっても、どんな姿になっても、来られる限り一緒に公園に来よう。
一緒に楽しく最期まで笑って過ごそう。

4-8-1-08.jpg


ビーグルちゃんができるだけ長く楽しく過ごして行かれますように。
これからもご家族とたくさん楽しい想い出が出来ますように。
心よりお祈り申し上げます。

今日も見てくださってありがとう。
↓クリックもどうかよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
スポンサーサイト

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

コメント

こんにちは〜!

とっても素敵なご家族ですね。
私もガンになって皮膚もぼろぼろ、歩くのもやっと・・・のゴールデンちゃんのお散歩をよく見かけます。
飼い主さん、この子は外が好きだから少しだけでも出してあげるのって時間をかけてゆっくりお散歩されてます。
自分に置き換えると、こんな風に接してあげれるのかな・・・。
かわいそうかわいそう・・・そんな想いより、プラスの気持ちで接してあげるのがいいんでしょうね〜。

鈴ちゃん、これからもず〜っと元気で公園のお散歩できますように!

  • 2008/04/08(火) 12:18:29 |
  • URL |
  • みぃ #-
  • [ 編集 ]

鯉との出会いは鈴ちゃんにとっては未知との遭遇だったんでしょうね(笑)
そうですね・・・素敵な家族だとビーグル家族さんを思います(^^)
ワンコにとって・・・飼い主にとってどんな過ごし方が一番なのか・・・色々考え方はあると思いますがやっぱ楽しく過ごしたいですね(^^)
最近タロの事で色々と考えさせられる事があったので自分の考えに近い人が居た事を知り嬉しくなったってか、元気がでました(^^)
nyankoさん素敵な日記をいつもありがとうござします<(_ _)>

  • 2008/04/08(火) 18:07:55 |
  • URL |
  • ともたけ #8w8Th2ek
  • [ 編集 ]

いったん動物と生活をはじめたら、こんな覚悟が必要なのですね。
そうありたいですね。
それには 自分たちもすこしでも健康でいないとね。
いっしょに年を重ねるには。
あらためて、 こころに喫しています。v-22

  • 2008/04/09(水) 00:10:51 |
  • URL |
  • ruby-mama #-
  • [ 編集 ]

>みぃ様
本当にね、ご家族が楽しそうになさっていたんです。それが凄いなあ。と、感動したんです。
そういう風になりたいなあ。と思いました。
ゴールデンちゃんも、出来るだけ長くお散歩続けられると良いですね。

>智君
今まで鯉を認識していなかったようで、初めて「生き物」として認識したようです(笑)亀もみて、驚いていましたよ!
思い軽いはあるけれど、ワンコを飼った以上、いつかは誰もが通る道なんだと思うんです。
それを、少なくとも目の前では凄く強く明るく正面から向き合っているご家族に出会って、ああ、自分もこうありたい。と思いました。
いろんな葛藤があって、またいろんな選択があって、正解は一つではないと思うんですが、今の自分が感動したのはこういう形でした。

>ruby-mama様
そうですね。まず自分が動物を看取ってあげるまで、元気でしっかり生きていくことが大事ですね。
その覚悟がないと、動物を飼ってはイケナイってことでもあるのでしょう。
そういう責任感って、実は重くなくて、自分をシャンとさせてくれる、支えてくれるものでもあるように、私は感じています。

  • 2008/04/09(水) 08:01:39 |
  • URL |
  • nyankooooo #N3rgHghs
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyankooooo.blog93.fc2.com/tb.php/293-e999c227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。