鈴(りん)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャバリアを飼った訳。

実を言うと、本当はレトリバーが欲しかったんですよ(笑)
レトリバーじゃなくても、大きな犬が欲しかった。
実家ではずっと比較的大きな犬を飼っていたので、何となく、相棒として、大きな犬が好きで。

でも、ダーと結婚後、住み着いたダー家は、一度も犬を飼ったことがなかったので、なかなか犬を飼ってもらえなかった。
その理由は、庭に犬を飼うスペースがないから。
庭はちゃんとあるんだけど、車が3台あるもんだから、殆どが駐車スペース。
その他のスペースにも、義母が綺麗に花を植えているので、そこへ犬を飼う訳にも。

ええ。「犬を飼う=外で飼う。」というイメージしかなかったんです。

5-24-1.jpg


それをね。いろんなペットのブログとかを見て、やっぱりどうしても犬が欲しい!ってことになって。

そんなとき、両親と行った旅行の帰り、立ち寄ったSAのドッグランを見て、
義母が「やっぱり犬可愛いなあ。飼おうか?」

ええ是非、飼いましょう!!

5-24-2.jpg


条件は、家の中で飼える犬。
義母方の伯父さんのおうちに、コーギーが居たものだから、第一候補はたいした理由もなくコーギー。

でも、割と何でも調べるところから楽しむnyankoは、犬選びの本のコーギーの性格で、「アクティブで陽気な性格。しっかり運動をさせましょう。仕事をするのが好きで、退屈が大嫌い。退屈すると柱や家具をかじったりします。犬と一緒に遊びたい人向き。」

それに大きさの割に結構力も強そうで、散歩を主に両親にお願いする関係上、少し心配。

その本を熟読すると。
静かに過ごしたい人にも、アクティブに一緒に遊びたい人にもどちらにも適していて、およそ家庭犬として欠点がないという評価だったキャバリアに目をひかれた。

5-24-3.jpg


実物は唯一、一人のお友達の家で飼っているのを見ただけだけど、小型犬ってほど小さくない。
何より優雅で綺麗な犬だった。
調べれば調べるほど、可愛いなあ。欲しいなあ。と思うようになり、両親にもOKをもらい、迎え入れた訳だけど。

5-24-4.jpg


欠点がないねえ(笑)
そうね、そういえばそうね(笑)
ビビリでヘタレであきらめが良くて、機嫌と愛想もよくて。
およそ、こだわりとか、怖かったことを学習するとかが無いのは、犬種なのか、個性なのか(笑)

実家の母には「血統証つきの犬を飼うなんて、見栄っ張りね」と言われたけれど。

確かにね。世の中には不幸な犬がいっぱいいて、処分されそうになっているそういう子をもらい受けるとかも考えた。

でも、自分の家で犬を幸せにしてあげられなかったら意味がない。
そのためには、ある程度、将来像が予測できる犬、大きさだとか性格だとかがわかっている純血の方が良いと考えた。

保護犬のおとなの犬をもらうことも考えて調べてみたんだけど、
動物保護団体とかの保護犬のクライテリアは高すぎた。

5-24-5.jpg


いろんな事を考えて、鈴を迎え入れた訳だけど、よく考えてから犬を飼って良かったと思っている。
頭の中だけで思い描く『理想像』と現実は違っていて、ある程度ライフスタイルに合った犬を選んだ方が、犬も人間も幸せになれるんじゃないかと思うのだ。

今はもう鈴の居ない家は考えられない。
それは、鈴がキャバリアだからじゃなくて、鈴が鈴だから。
うちに来てくれてありがとう。
いつも、ご機嫌でありがとう。

5-24-6.jpg


たとえ、へなちょこでも、世界で一番鈴が良いよ♪

今日も来てくださってありがとう♪
↓クリックもよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
スポンサーサイト

コメント

私も・・・

何気に調べて見てたりしました。

処分される前の子犬とか、やっぱり飼うための条件のハードルが結構高いんですよね。
もちろん、普通に ペットショップなしで買ってきた犬に対してもちゃんとした環境を与えてあげなきゃいけないのは同じなんだけど・・・。
いろいろ読めばよむほど、今の状態だとウチは難しいなぁ〜と思っちゃいます。

あー、でもほんと鈴ちゃんを見てると飼いたくなっちゃうよー(´Д⊂

  • 2007/05/24(木) 08:18:28 |
  • URL |
  • うさぎ@☆もち☆(^▽^@)ノ #-
  • [ 編集 ]

私も小さい頃から犬は飼ってはいましたが、「家の中」で飼うのはりんが初めて!責任を持って最後まで飼うには・・・と、住宅事情含めいろいろ考えている矢先にりんとめぐり合い決定しましたよ。
攻撃性ゼロ、愛らしさ抜群のキャバリア♪一緒に暮らしてみてどんどん好きになってきますv-238旦那には、「キャバリアが好きなんじゃなくて、りんが好きなんやろ!?」と言われますが(笑)、いえいえ、キャバリア大好きです!
親バカのレベルはとっくの昔に超しました〜

  • 2007/05/24(木) 14:19:53 |
  • URL |
  • fluffyrin #-
  • [ 編集 ]

nyamkoooooさ〜ん、この記事読んで涙出ちゃいましたよ。ううっ。
ホントに鈴ちゃんはこの家に来るべき子としてやって来たのですね。
そして、たくさんの愛情で包まれているのでしょうね(^^)毎回に記事を読めば、いかに鈴ちゃんが愛されているか分かります。自分はまだワンコどの犬種を飼おうか決めかねていましたが、キャバリア!いいな。
って思っています。そして、鈴ちゃんとnyankoooooさんの家族のような素敵な家族になりたいな〜☆

  • 2007/05/24(木) 16:35:20 |
  • URL |
  • はちゅ #-
  • [ 編集 ]

そういう経緯でしたか。
先代のベス(ブレンのキャバ)を飼ったのは、近所の人が飼ってて一目見て惚れたので。すごく人懐こくって、飼いやすそうなので、生まれた子を譲ってもらいました。
その後はキャバファンです。
僕も大型犬を飼いたいのですが、母に散歩してもらう時もある都合上、大型犬は夢ですわ。
愛護団体さんの里親募集条件は厳しいですけど、実際は緩めです。あれは、保健所と動物愛護センター(公的な)が里親を募集する時の条件を参考にしてるようです。
赤ちゃんの時から終生同じ飼い主さんの元で過ごすのが理想なんですけどね。

  • 2007/05/24(木) 20:44:37 |
  • URL |
  • すずぬし #7yw7HneI
  • [ 編集 ]

>うさぎちゃん
そうなんだよねえ。かわいそうなワンコを幸せにしてあげたい気持ちはあるんだけど、飼い主ビギナーとしてはちょっと難しいと思いました。
飼いやすさという点では、キャバリアは予想以上でした。
凄く可愛いですよ〜〜^^ご家族を地道に口説いてみては?

>fluffyrin様
そうですね!キャバリアの良さに毎日メロメロです(^^)
教室などへ行くと、犬種を問わずどの子も可愛いんだけど、愛想ヨシでは絶対どの子にも負けてない!!(笑)
実際、どこへ連れて行っても大人気です(^^)
私もすっかりキャバリアファンです♪

>はちゅ様
何となくね、今まで小鳥とか熱帯魚とかも飼ったことがあるんですが、
他のペットを飼う感覚と、犬や猫を飼う感覚は違うと思っているんです。
家族を迎えるというか。そういう感覚に近かったです。
だから、「欲しい」だけで迎えてはイケナイなと思って、よく調べて、私は平日あまり世話ができないし、義母は妙に心配性なので、2ヶ月ごろの幼い子犬は無理だと判断し、少し育った子犬を探しました。
実際4ヶ月で迎えたのですが、おかげで手がかかりませんでした(^^)
ワンコを飼う計画をされているのですね♪
ワクワクですねー!
キャバリアは、とってもお奨めですよ♪
とっても素直で優しい性格で、ちょっと(?)へタレです(笑)
抜け毛さえ気にならないのなら、無駄吠えもないし、どうぞ候補にしてくださいね!毎日が倍楽しくなりますよ〜♪

>すずぬし様
キャバは一度飼うと癖になる可愛さですよねえ。
うちも家族全員すっかりキャバ教信者です(笑)
愛護団体の方の事情もわかっているつもりです。
実際、2度ほど問い合わせたのですが、今まで飼ったことがないのと、保護されている場所からの距離的な問題(保護犬を譲渡していただくときに飼育環境を見る目的で家庭訪問されるようです)で、ちょっと。ということで断念しました。
家族の方も保護犬となると、少し身構えてしまって歓迎ムードじゃなかったので、結局ビギナーにはちょっと難しかったのかも知れません。
犬と人も出会いが大事かもしれないと思いました。

  • 2007/05/25(金) 08:01:56 |
  • URL |
  • nyankooooo #N3rgHghs
  • [ 編集 ]

はじめまして^^
我が家は二歳になったばかりのキャバリアがいます
ですが・・・とても複雑な理由があり幸せな家庭に養女に出そうとおもっています。出来ればキャバリアが本当に好き!!大好き!ワンコ命ってぐらいの愛情の深さのあるかたを探しています。ブログを読ませていただいて身近にそんなかたがおられないか・・・な?と相談でして。欲しいとおっしゃってるかたは友人にいますが、とても任せれる環境のかたが見つからなくて。

>キャバリア大好きママです様
初めまして。それは大変悲しい状況ですね。どうなんでしょう?その状況は変えられないんでしょうか?私には良い知恵は浮かびませんが、キャバちゃんが幸せになることを願っています。

  • 2008/08/25(月) 07:10:52 |
  • URL |
  • nyankooooo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyankooooo.blog93.fc2.com/tb.php/77-2b9f84cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。