鈴(りん)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊手術。

土曜日は鈴を避妊手術に連れて行った。

本当は先月の半ばにするはずだったのを、シーズンがきて、延期していたもの。
決意して予約してきたときは、直近だったから迷う暇がなかったのだけれど、
予想外に延びてしまうと、考える時間がたっぷりあって、迷う。

6-04-1.jpg


特に鈴は知らずに連れてこられるわけだし。。。とか思うと辛いです(><)

しかも、朝から絶食。
うちの子はご飯を催促しない子なんだけど、それでも、
『今朝はご飯をくれないなー』
『おやつも、ねだってもくれないなー』
とかは思っていたはず。

6-04-2.jpg


ごめんねー!!(><)鈴。

病院では、鈴はいつものように愛想良し。

6-04-3.jpg


妙に怖がるより、ずっと安心なんだけど。

ダーと「この子は、怖いこととかあまりわからないから大丈夫だよね。」
と話して、自分に言い聞かせて、受付へ行くと。

受付の人「この書類にサインしてください。」

いきなり渡されたのは同意書。
7つほど項目があって、最初の一つが
「手術、麻酔、その他の処置の過程で不測の事態が起こっても意義は申しません。」

言うよ!!(怒)

他の項目は、何となく同意できても、最初のこれは絶対同意できない!!

6-04-5.jpg


そりゃ、私も一応ペーパー薬剤師だし、わかるんだよ。病院側の言い分ってのも。

でもさ、この同意の取り方は、少なくとも人間相手だったら許されない。
「informed consent」をわかってないなー!!(怒)
まず、説明する。
どの程度危険があるものなのか、どういうときに不測の事態ってのが起こりうるのか、そのときどのような処置をするのか。ソレを踏まえた上での手術のメリットデメリット。
それをちゃんと説明した後で、はい、手術しますか?しませんか?

せめてそれぐらいの手続きは踏んで欲しい。

6-04-6.jpg


そりゃ、知っているけど。
大事なのは、説明してくれるときに築かれるはずの、獣医さんと飼い主の間の信頼関係ではないだろうか?

6-04-4.jpg


結局ね、泣く泣く、サインしましたけど。
サインした後、獣医さんがちゃんと説明してくれたし、納得もしたけど。
なんか、ちょっとやり方が上手くないなー。この病院。

6-04-8.jpg


後ろ髪を引かれながら、鈴を預けてきて、家に帰っても、鈴の心配ばかり。
非常時の連絡先を自分の携帯にしたから、携帯を握りしめて。
ああ、でも駄目じゃん。非常時なんて縁起でもない。

6-04-9.jpg


手術は長くて2時間もあれば終わるだろうし、午後診が4時から始まるところから考えても、いくら長くても4時には終わっているだろう。
そう考えて、4時には携帯を置いた。
連絡がないということは何事もなかったってコトで、何となく一安心。

6-04-7.jpg


それにしても、いつも家にいると、階下で義母の動きにあわせてチャッチャカチャッチャカ歩き回っている鈴の足音がしないと、凄く寂しい。
義母もすっかり元気がない。
一晩、病院で心細げに過ごすであろう鈴を想像すると、心配も募る。

6-04-X.jpg


頑張って我慢するんだよ。
日曜日、10時ちょうどに迎えに行くからねー!!

今日も来てくださってありがとう♪
↓応援もよろしくおねがいします(^^)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
スポンサーサイト

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

コメント

日曜日にお迎えって事は、
もう鈴ちゃん帰ってきたのかなぁ〜
獣医さんから 説明があってよかったよねぇ
でも・・・出来ればサイン前のが良かったよねぇ・・・(滝汗)
やっぱり、ある程度噛み砕いて話してくれないと不安に感じるなぁ
私だったら・・・

  • 2007/06/04(月) 08:57:16 |
  • URL |
  • りふみ #-
  • [ 編集 ]

鈴ちゃんの初めてのお泊りになるのかな?
詳しくは分からないいですが・・・避妊手術をしないと女の子は何か病気になりやすとか・・・それもなるべく早い時期の方がいいとか・・・
いつかは手術しないといかないならまだ鈴ちゃんがよくわからないうちにした方が良かったと思いますよ(^^)

確かに居ないと寂しいですよね・・・
タロ&ハナをカットで預けて帰宅すると・・・部屋の中がシ〜ン・・・・
すごく物足りないです・・・(^^;

鈴ちゃん帰ってきていつものように足元をまつわりついているのかな?

ちなみに本日夕方にはタロ&ハナがワクチン射ちに行きまぁ〜す(^^)

  • 2007/06/04(月) 10:12:36 |
  • URL |
  • ともたけ #8w8Th2ek
  • [ 編集 ]

最悪の可能性があることくらい、頭では分かっていても。。。こっちは不安な気持ちを抱えたまま託せないよね。
段階をふんで、しっかり説明してもらって初めてサインする気になるのにね。
鈴ちゃんどうだったかな?
りんは避妊手術してないけど、一度パピーの時に訳あって手術をしたの。待合室で一人で終わるのを待っていた時は、半泣きですごく不安になったから、気持ちがすごくわかるなぁ。

  • 2007/06/04(月) 11:53:36 |
  • URL |
  • fluffyrin #-
  • [ 編集 ]

鈴ちゃ〜ん!ドキドキ・・・。早くいつもの笑顔を見せて〜。もう帰ってるはずだから安心だよね!?

  • 2007/06/04(月) 18:02:36 |
  • URL |
  • はちゅ #-
  • [ 編集 ]

>りふみ様
無事帰ってきて、今はすっかり元気です。
最初に受診して、避妊手術の相談に行ったときも、手術を予約してきたときも、殆ど説明無かったんだよねえ。ま、知っているんだけどさ。でも、卵巣だけ取る時と子宮も取ってしまう時とがあるから、どっちなのかも、手術の日まで知らなかったし(ーー;)
大丈夫?とか思っちゃったよー!!(><)
獣医さん変えようかなあ。

>智くん
そうですね。卵巣や子宮のガン、乳ガンなどの予防にはいいし、ヒートの度のストレスから解放されるらしいので、受けさせたのですが、ワンコにはわからないじゃないですか?それが何とも辛いですねえ。
ワクチン注射も、そうですねえ。頑張ってきてください(^^)

>fluffyrin様
避妊手術は、健康な状態にメスを入れるわけだから、何とも切ない気持ちでした。
自分も仕事で動物実験などをするので、麻酔は失敗することがあることや急な出血なんかもあるってことはわかるのですが、いや、わかるからこそ、今五体満足で何の不都合もないのに、飼い主の都合でメスを入れてもしものことがあったら。。。などと考えてしまいました。
絶対大丈夫!とも思っていましたが。
想像以上にイヤなものでした(ーー;)

>はちゅ様
ちょっと情けない笑顔ですが、すっかり元気でへらへらしてますよー。
ちょっと赤ちゃん返りして、暫く無かった粗相なんかもしています(^^;)
またトイレトレーニングかなあ。
でも、元気だったらそれでもいいです(^^)

  • 2007/06/05(火) 08:06:07 |
  • URL |
  • nyankooooo #N3rgHghs
  • [ 編集 ]

はじめまして
うちの子は12月9日生まれです。来週避妊手術です。
何も検査してません、前日21時から絶飲絶食とだけ言われました。
ブログ読ませてもらい手術受けさせるのが不安ですが先生を信じるしかないですよね
これからも読ませてもらいます。

>たんぼ様
初めまして。
避妊手術は、獣医さんとしては日常的で簡単な手術なんだろうけど、やっぱり飼い主にいろいろ説明して欲しいですよね。
うちは、手術当日、まず診察と血液検査をしてもらって、そのあと手術でした。
飼い主の反省点としては、もっと獣医さんにいろいろ聞けば良かったと思いました。調べて知っているからと聞かなかったんですが、やっぱり不安な気持ちでしたし、思ったより傷口が大きかったですし。
たんぼさんも、いろいろ聞かれたら良いと思いますよ。

  • 2007/06/10(日) 09:32:18 |
  • URL |
  • nyankooooo #N3rgHghs
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyankooooo.blog93.fc2.com/tb.php/86-ab7cfbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。